周辺観光


石狩浜海水浴場(あそびーち石狩)

あそびーち石狩

石狩浜海水浴場(あそびーち石狩)まで徒歩5分。
夏は海水浴を楽しむこともできます。
駐車場・キャンプ場・海の家など、整備されています。

石狩温泉「番屋の湯」

平成7年9月にオープン。
初年度年間50万人の入館がありました。
浴場はとても広く開放的。 太古の「化石海水」が元になって生まれた天然温泉です。

いしかり砂丘の風資料館

海・川・河口の自然と歴史、縄文時代の砂丘の人々についての展示をしており、
自然や歴史を訪ねるときの入口となる資料館です。
石狩川河口地域全体をひとつの大きな博物館とみなし、その中心となる施設です。

石狩八幡神社

石狩が幕府の直轄地となった後の1858年(安政5年)創立
明治7年に現在地へ。
同21年に建築されたのが基礎となります。
「天下泰平・国家安穏・五穀豊穣・漁業充満・船々海上安全」として箱館奉行に勧請。
由緒ある神社です。

はまなすの丘公園

日本海と石狩川の交わりに形成された1,500メートルにおよぶ砂しに広がる「はまなすの丘公園」
約46ヘクタールの公園には180種に及ぶ海浜植物が自生し、このうち16.5ヘクタールは石狩市海浜植物保護地区に指定されています。
春から秋にかけてイソスミレ、ハマエンドウ、ハマヒルガオ、エゾスカシユリ、コガネギクなど多くの花を見ることができます。

石狩灯台

1892年(明治25)の開設以来、100年以上の歴史を誇る石狩のシンボル。
灯台はかつて白と黒の縞模様でしたが、1957年(昭和32)に松竹映画「喜びも悲しみも幾年月」の撮影の舞台となり、色彩効果を出すために赤白模様に塗り替えられました。
花開く初夏の景観はもちろん、折々に移り変わる季節の表情がとても美しいです。

※料理民宿 やまたまの隣には観光協会があり、無料の貸出し自転車がございます。

Copyright© 2014 料理民宿 やまたま All Rights Reserved.